琵琶湖の水に感謝!

>
>
>
第38回全国都道府県対抗女子駅伝 皇后杯 応援

第38回全国都道府県対抗女子駅伝 皇后杯 応援 1月12日(日)

 今年も西京極陸上競技場へ滋賀県の応援に行きました。

 令和最初のチャンピオンはどの県になるのか?

 大勢の観客がスタンドから声援を送っていました。

結果は、滋賀県は2時間21分54秒の大健闘の結果21位となり, 昨年35位からの大躍進でした。1区の北川星瑠選手は実業団選手に混じって29位と踏ん張り,4区の飛田凜香選手は区間16位と好走し,6区の棚池穂乃香選手は「今ある力を出し切ることができた」と区間7位の快走で8人を抜き21位まで順位を上げ,主将でアンカーの井上彩花選手は「滋賀のユニホームで競技場に戻ってこられたのが嬉しい」と話されていました。大会終了後は選手,監督,スタッフの皆さんを県人会の新年会にお招きして慰労会を開催しました。スタート地点の競技場では,石倉会長をはじめ大河内副会長,佐々木理事,早田理事,村井理事,若井理事,加藤監事,会員の皆さんが応援に駆け付けました。
 グラウンドそばの公園では恒例の「ふるさと屋台村」が開設されており,応援される皆さんも各県人会のご当地グルメの味を楽しんで頂ければ良いかな~と思いますので,ぜひ来年の応援もよろしくお願いします。
 
 
スタンドでまずは記念撮影
滋賀県陸上連盟の方ともご一緒に
スタンドからの景色
もう一枚記念撮影
スタート前の緊張感
スタート!!
一瞬にして走り去っていった選手達
がんばれ~!
大型スクリーンでも観戦
ふるさと屋台村は今年も大盛況
全国各地のご当地グルメで体もホカホカに!
大会終了後の新年会へ登壇
石倉会長より慰労金が手渡されました
選手の皆さん、監督、スタッフの皆さんお疲れ様でした